株式会社 信濃環境整備
ホームに戻る


ごあいさつ

 当社は平成元年の創業以来、解体工事業並びに廃棄物の収集運搬・処分業を中心に事業を展開して参りました。不法投棄やアスベスト問題等の環境問題が身近なニュースとして取り上げられる昨今、私ども業界の社会的責任は一層大きなものとなっております。
 そこで地球環境保全への取り組みを経営の重要課題として取り上げ、リサイクルの推進及び環境負荷の削減に向け全社員の意識改革を図り、解体工事業、廃棄物処理業をつうじて社会への貢献を果たしていきたいと考えます。
 とりわけ解体工事においてはアスベスト・ダイオキシン対策を含め環境にやさしい総合解体事業者として、建設業界のトップバッターを担って参りたいと考えております。
 私たちは「この解体(とき)が未来の始まりです。」を企業スローガンとして自然環境を守り、地球再生工場を目指して努力して参ります。





企業理念

企業理念

環境方針

〜未来へ残そう豊かな自然環境〜


環境理念

私たち株式会社 信濃環境整備は、地域に密着し、環境事業である廃棄物処理及び資源のリサイクル活動を通じて環境保全に貢献すると共に、自然豊かな長野県での廃棄物処理事業であることを認識し、工場及び周辺地域の環境保全に努めると共に、未来の地球環境を考える企業を目指します。


活動指針

1.私たちは、事業活動において「未来へ残そう豊かな自然環境」をスローガンに掲げ、省エネ・省資源・廃棄物
  の削減及びリサイクル化に取り組み、地球環境の維持・向上を図る為、次の項目を環境目的・目標に定め
  実施し汚染の予防に努めます。
 ※資源を効率的に利用し、利用効率の向上に努めます。
 ※廃棄物の埋立処分の削減及びリサイクルの向上に努めます。
 ※地域の環境活動に参加します。


2.私たちは環境マネジメントシステムを定期的に見直すことで、継続的改善に努めます。

3.私たちは環境に関連する法律、規則、協定などを遵守します。

           〜この環境方針は内外に公開します。〜


会社概要

社名株式会社 信濃環境整備
設立平成元年4月6日
資本金4,000万円
決算期12月 年1回
年商8億5千万円 [平成26年12月期]
従業員数42名 [2015年9月]
役員
代表取締役社長  玉舎 孝一
取締役  山本 忠
取締役  橋爪 直樹
監査役  鹿住 昌弘
本社
〒391-0012長野県茅野市金沢大字下原山2939-233
[TEL] 0266-79-6344 [FAX] 0266-79-6343
休戸マテリアルセンター
(中間処理場)
〒399-0211長野県諏訪郡富士見町富士見5259
[TEL] 0266-62-7742
長野営業所
〒381-0038長野県長野市東和田912-4 プライムコート103
ページの先頭へ
COPYRIGHT © 2005 JOETSU MATERIALS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.